ホーム体験一覧新年もちつきの会 2019

この体験は終了していますが、オーダーメイドプランに組み込むことが可能です。詳しくはこちら

新年もちつきの会 2019

  • 2019/01/05(土)
  • 富山県 > 富山市

毎年恒例となりました、新年もちつきの会。
2019年は「ひえばた園」の無農薬自然栽培もち米の玄米をつきます。無病息災を祈念して、ことしもヨイショ〜と験担ぎ!
また、当日は「郷土おやつあっぽ堂」のおやきも並びます。

本来は年末の正月準備のひとつで、古くから富山では「もちかち」と呼び家族総出で行い、隣近所からもちかちの音が聞こえてくると、なんとなくお正月になるのだという気持ちになってきたとか。現代でもおめでたい席には欠かせない文化です。ぜひご参加ください。

◎玄米もち
無農薬自然栽培で育つ「新大正もち」を天日干しし、お天道様の力を借りて追熟させます。これを玄米のまま杵つき。精米したものと比べてより力強くコメの粒を押しつぶすようにする必要があり、それこそ家族総出で、お父さんが家族のために、かけ声を合わせて力一杯杵をつきます。つきたての玄米の素朴な香りが口一杯に広がるはずです。
もちつき時間…1回目は11:00〜 / 2回目はつぎのもちが蒸しあがり次第スタート予定です。

◎新川地区のお雑煮
富山県のお雑煮はとっても具沢山で、関東と関西のどちらもの文化をいいとこ取りしたような贅沢な一皿です。焼いた魚の身をほぐしたもの、笹掻きゴボウに人参、ねぎ、豆腐、しいたけ、こんにゃくなどを入れたお澄まし仕立て。地域や家庭によってお出汁も具も様々なお雑煮ですが、今年も集落に伝わる味を再現します。つきたての玄米もちと一緒にいただきましょう。
※お雑煮は限定100杯!無くなり次第終了とさせていただきます。

◎郷土おやつ あっぽ堂
ひえばた園の稗苗史絵さんが、農業とご自身がずっと続けてきた保健師の仕事の中で、食べる人の健康のためにもっとできることはないか、その思いから始まった「あっぽ堂」。今回は、郷土のおやつ「おやき」がやってきます。ラインナップは「サツマイモとあずき」「牛肉とネギ」を予定しています。

■稗苗良太 史絵/ひえばた園(魚津市)
小早月川の上流、山の雪解け水や地下水が1番に届く田んぼ。農薬や化学物質が混じらない水と澄んだ空気、寒暖差もあり地元でも有数の恵まれた土地です。味と栽培環境に自信を持って、老若男女・性別も国境も超えてこのお米を召し上がって欲しい!と皆さまの健康を祈って心を込めて栽培しています。

体験詳細

開催日

2019/01/05(土)

開始時刻

11:00

終了時刻

14:00(無くなり次第終了)

場所

富山県富山市新総曲輪4−18 富山県民会館1F
D&DEPARTMENT TOYAMA テラス(悪天候時は店内で開催)

販売価格(税込)

0円

※現地決済となります

注意事項

県民会館の駐車場をご利用の場合は1時間無料。その後、30分につき110円の利用料金がかかります。満車の場合もございますのでご注意ください。

ご予約

終了のため、予約できません
この体験に関するお問合せはこちら

よくあるご質問はこちら

周辺のおすすめ