ホーム体験一覧山の保存食を学ぼう in ゴカヤマの学校

この体験は終了していますが、オーダーメイドプランに組み込むことが可能です。詳しくはこちら

山の保存食を学ぼう in ゴカヤマの学校

  • 2018/12/09(日)
  • 富山県 > 南砺市

雪が多い五箇山で真冬の食料調達が今よりずっと難しかった時代、一年中“冬”を意識して生活する中で多種多様な保存食が育まれてきました。
春採れる山菜は春に保存し、秋採れるきのこは秋に保存。旬の時期に食べきれないほど採れる食材を保存して無駄なく備え、必要な時に料理する。保存食はまさに山暮らしの知恵です!
便利で豊かになった反面でフードロスが社会問題化する現代に、改めて、保存食とその調理法を楽しく学びましょう。
教えてくださるのは五箇山地域に暮らすお母さん。
この時期ならではの保存食を仕込み、おみやげに。そして保存食を活かした料理として五箇山の伝統料理「ほんこさま料理」の数品を作ります。お昼ごはん付。
※画像はイメージです

 

\あなどるなかれ「塩漬け」/

「干す」「砂糖漬け」「酢漬け」「オイル漬け」「発酵」…保存食の仕込み方もいろいろ。
今回の教室では、保存法の基本であり五箇山でも保存法の王道である「塩漬け」の奥深き世界をご紹介!

ご存知の通り、「塩漬け」は、ただ材料を塩で漬けるだけ。旬の野菜など大量保存に向いている保存方法で、後から食材を追加したり塩を追加したりと自由度の高さが特徴ですが、それゆえに塩加減一つでおいしくもまずくもなります。。

短期間漬けてそのまま食用とする塩漬けと、長く貯蔵し加工原料にするための下漬け用の塩漬け。それぞれの食材の切り方や漬け方のコツを学び、参加される方1人1人が五箇山の旬食材「赤かぶ」を使いながら身につけることができますよ^^
今回教わる五箇山のお母さんは、普段からごく当たり前に塩漬け食材を料理に活用しています。「そんな風に使えばいいんだ」と目からうろこ!きっと料理の幅が広がります。

自己流塩漬けの見直しにもいかがですか?

 

〜 ゴカヤマの学校 〜
当日はイベント「ゴカヤマの学校」を開催。
学校の授業の1つに見立てて、午前は五箇山の自然のエネルギー(恵み)を楽しむ授業、午後は映画上映です。ぜひ合わせてご参加ください!

【1限】自然色をつくる
https://seurat-trip.com/events/e181209-04/

【3・4限】映画「おだやかな革命」上映会
https://www.facebook.com/events/1988780327876557/

体験詳細

開催日

2018/12/09(日)

開始時刻

11:20

終了時刻

13:20

場所

富山県南砺市東中江790
たいらマウンテンスクール

販売価格(税込)
会員価格(税込)

2,000円
1,500円

※食事込、保存食のおみやげ付
※現地決済となります

定員

5名

準備していただくもの

エプロン、三角巾、タオル

注意事項

※先着順・要予約

ご予約

終了のため、予約できません
この体験に関するお問合せはこちら

よくあるご質問はこちら

周辺のおすすめ