ホーム体験一覧【高岡漆器】螺鈿を知って箸を作る

この体験は終了していますが、オーダーメイドプランに組み込むことが可能です。詳しくはこちら

【高岡漆器】螺鈿を知って箸を作る

  • 2018/11/03(土)
  • 富山県 > 高岡市

富山の伝統工芸の1つ、高岡漆器の代表的な技法「螺鈿」を直接現場の職人さんから知れる場になります。

まずは高岡漆器、螺鈿に関する歴史やその複数に渡る工程の話を聞いてもらいます。最近ではあまり食卓にのらなくなった漆器。そのできるまでの工程を実際に手に触れたりして体感してもらいます。

その後は今回の体験のメイン、螺鈿での箸作りになります。お箸の持ち手上部分に、各自オリジナルで螺鈿の技法で柄をつけてもらいます。職人さんによるデモから技術を盗んで、ぜひ納得いくいい箸を持ち帰ってください。

※箸は体験後にコーティングを施しますので、その場でのお渡しが可能です。

螺鈿とは
貝殻の内側、虹色光沢をもった真珠層の部分を削り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む装飾技法。日本には8世紀に伝わり、当時は楽器などの装飾に使用されていた。

武蔵川工房とは
高岡漆器は国が指定している伝統的工芸品の1つにあたる。武蔵川工房では、これら漆器への螺鈿加飾を中心に、建築、家具、金属、ガラス製品などあらゆるものへの加飾に挑戦している。

体験詳細

開催日

2018/11/03(土)

開始時刻

11:00

終了時刻

12:15

場所

富山県高岡市地子木町1-23 武蔵川工房

販売価格(税込)
会員価格(税込)

3,500円
2,900円

※現地決済となります

定員

6名

ご予約

終了のため、予約できません
この体験に関するお問合せはこちら

よくあるご質問はこちら

周辺のおすすめ

千年未来工藝祭2019

2019/08/31(土)

福井県 > 越前市

千年未来工藝祭2019 - Day2

2019/09/01(日)

福井県 > 越前市