ホーム体験一覧ワンデーリトリート〜生きることを楽しむための心と身体の整え方〜

この体験は終了していますが、オーダーメイドプランに組み込むことが可能です。詳しくはこちら

ワンデーリトリート〜生きることを楽しむための心と身体の整え方〜

  • 2018/09/08(土)
  • 富山県 > 富山市

リトリートとは、日本語で直訳すると、避難、退去、隠居、静修などの意味を表します

現代各地で開催されているリトリートとは、「仕事や家庭生活等の日常生活から一旦切り離し、自分と向き合う時間や新しい体験を新しい場所でする事で思考の転換を行い”よりハッピーに人生を再スタート”すること」と捉えています
(DKBODY/ネバダ州立大学公認ピラティスより)

今回のリトリートはアーユルヴェーダと日本の文化を融合した日本人ならではのリトリート

よりその人らしく、生きることを楽しむためのアーユルヴェーダの大切な教え《自然の知性とつながること》をテーマに、日本の文化を織り交ぜたプログラムを実践します

本来は2泊3日で行うプログラムですが、その要素を集約したワンデーリトリートを、820年の歴史を持つ由緒ある最勝寺にて行います

  • 生きることを楽しむための方法をお伝えするアーユルヴェーダ講義
  • 心と身体の軸を整える専門家satomiさんによるピラティス
  • アーユルヴェーダ食の深い知識を持ったchieさんと、心と身体を満たす料理を作るyuiさんとのコラボ料理 アーユルヴェーダ和食
  • 曹洞宗で伝わるいただき方をもとに、最勝寺の和尚による食べる禅でいただきます

■タイムテーブル

9:00 開場
9:30 アーユルヴェーダ講義
〜正しく感じて行動することの大切さ〜
10:00 ピラティス(satomi)
11:30 食べる禅×アーユルヴェーダ和食(和尚×yui&chie)
13:00 サイレントタイム終了
お茶を飲みながら
アーユルヴェーダの体質論とリトリートの紹介
〜自然の知性とのつながる方法〜
14:00 終了

体験詳細

開催日

2018/09/08(土)

開始時刻

9:30(9:00 開場)

終了時刻

14:00

場所

富山県富山市蜷川377
曹洞宗 瑞龍山 最勝寺

販売価格(税込)
会員価格(税込)

5,500円
5,000円

※現地決済となります

定員

40名

注意事項

開催中はサイレントタイムとなります。携帯をなるべく触らず、話さないようにお願いいたします (緊急の場合を除きます) そのため、小さなお子様連れの参加はご遠慮させてもらっていますのでご了承ください。

ご予約

終了のため、予約できません
この体験に関するお問合せはこちら

よくあるご質問はこちら

周辺のおすすめ

千年未来工藝祭2019

2019/08/31(土)

福井県 > 越前市

千年未来工藝祭2019 - Day2

2019/09/01(日)

福井県 > 越前市