ホーム体験一覧金融業と繊維業の集積地を歩くin土蔵造りフェスタ

この体験は終了していますが、オーダーメイドプランに組み込むことが可能です。詳しくはこちら

金融業と繊維業の集積地を歩くin土蔵造りフェスタ

  • 2018/08/25(土)
  • 富山県 > 高岡市

【山町思い出地図まちあるきシリーズ第3弾!!「金融業と繊維業の集積地を歩くin土蔵造りフェスタ」】

今年4月に完成した「山町思い出地図」を用いたまちあるきは第3弾を迎えます!

第3弾となる今回は、
山町筋の繁栄を支えてきた繊維業と、北陸ならではの発展を遂げた金融業をテーマにまちを歩きます。

繊維問屋が建ち並び商業の街として栄えた山町筋は、現在でも呉服屋さんや繊維を取り扱うお店など名残を見ることができます。

そして米の産地である北陸。山町筋にはかつて米穀取引所が置かれており、昭和の時代に金融取引に移り変わりました。当時は高岡のウォール街と呼ばれ、今でも銀行等の金融機関が山町筋に見られます。

そういった歴史や文化の発展を、山町筋の方々にお話しいただきながら巡っていきます。

蔵の防火性が認められて明治から昭和にかけて建てられた土蔵造りの町並みを楽しむことができる「土蔵造りフェスタ」と同日開催するため、山町筋をより深く知って楽しんでもらうことができます!!

★見所
「金融業と繊維業の集積地を歩く」の見所はここ!!
・まちなかで営業を続けている現役の繊維問屋さんのお話が聞ける貴重な機会!
・高岡の有力な商家の裏側を特別公開!
・明治・大正期までさかのぼって、建物の変遷をたどる!
・普段では知れない、「昔の銀行のかすかな名残」を見つける!
・登録有形文化財の建物内部を拝見し、さらにそこに暮らしている住民の方が特別案内!
・高岡の商工文化に大きな影響と発展を担った方々やそのご子息のお話を聞ける!

体験詳細

開催日

2018/08/25(土)

開始時刻

15:30

終了時刻

17:00

場所

富山県高岡市小馬出町6 山町ヴァレー

販売価格(税込)
会員価格(税込)

2,200円
1,500円

※山町思い出地図を持参される方は1200円とします。
※現地決済となります

定員

15名

注意事項

主な案内場所:山町筋周辺
解散場所:高峰譲吉公園
案内役:真野洋介(東京工業大学 准教授)

ご予約

終了のため、予約できません
この体験に関するお問合せはこちら

よくあるご質問はこちら